プロフィール

hapimama

Author:hapimama
日々のことやお気に入りのこと

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブクログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
QRコード

QRコード

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読んですぐにタイトルの意味が分かった。

羊→ピアノのハンマーのフェルト
鋼→ピアノの弦
森→ピアノそのもの

調律師になる主人公の物語です。


この物語の主人公が自然が豊かな場所で生まれ育ったので、

ピアノのフェルトに羊の温かさを感じ、

ピアノの音に森の匂いを感じ、

季節や植物などの自然に関する描写が上手くて、読んでいると風を感じた。

この作者の小説を初めて読んだので、この空気感は他の物語にもあるものなのか気になった。

他の作品も読んでみたいな。



子どもの頃のラジオ体操の帰り道、

道端にアサガオが咲いている

静かで澄んだ夏の朝を思い出しながら読みました。

私も昔ピアノを習っていたことがあったので、

ピアノの曲や音についても懐かしさを感じました。



『この仕事に、正しいかどうかという基準はありません。
正しいという言葉には気を付けたほうがいい』

主人公が師に言われた言葉。

調律師に限らず、仕事に限らず、この物語に限らずだな、と。

心にストンと入った言葉。



スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

カイロ&大阪育ち、幸せな食オンチがつづる「グルメ」じゃない「ごはん」のこと。

西加奈子さんの『ごはん』にまつわるエッセイ。

もともと食べ物の描写のある文章がすきです。

関西弁の語り口で読んでいて楽しくなる本でした。

一つの文が短いので、ちょっとづつ合間に読める本でした。

中でも私が一番すきなのは、『ゼイナブの紅茶』。

カイロでの生活の中でのお母さんのメイドのゼイナブとのやりとり。

たった4ページの文章ですが、心に残りました。


私って、生きてきたんだなぁ。嬉しくても悲しくても感動しても頭にきても泣けてくるという、喜怒哀楽に満ちた日常、愛する音楽・本への尽きない思い…。『サラバ!』で多くの人に「信じる勇気」を与えた西加奈子の6年分のエッセイがギュッと詰まった一冊。

ずっと気になっていた作家さん、西加奈子さん。

図書館で見つけて読んでみようと思って手に取ったのは、

エッセイでした。

西加奈子さん、関西の出身なのですね。

語り口が関西弁なんです!

私の中の西加奈子さん像とは違ったのですが、

それがとてもおもしろく、良かったです。

日々のこと、本のこと、音楽のこと  

が書かれているのですが、

中でも、小説家の西加奈子さんが紹介する小説 というのに

とても興味を惹かれました。

どれも読んでみたくなりました。

西加奈子さんのエッセイも小説ももっと読んでみたいです。




fc2_2013-06-06_21-24-37-930.jpg

我が家の多肉植物の雫石ちゃんが花を咲かせました。

まだ1年目なのですが、こんなに早く花を咲かせてくれるなんて感激です!

とっても嬉しいです。
←左にブクログの本棚を設置してみました。

自分で読んで面白かった本などを本棚に置いています。

良かったら見てください。

これからも追加していきます。

テーマ:**おすすめbook!!** - ジャンル:本・雑誌



今日図書館で借りてきた本です。

レシピと台所。

レシピの方は、なかなか自分では考え付かない組み合わせの物がたくさんあって、

試してみたいなと思いました。

台所も、人によって使い勝手が様々で面白いです。

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌




恥ずかしながらお弁当です。

冷凍食品も使っています。

便利なので手放せないです。

写真は旦那のお弁当。

大体毎日作っています。

このお弁当の他には、小袋のふりかけ付です。

普通の日の普通のお弁当です。

テーマ:お弁当 - ジャンル:グルメ



我が家で飼っているうさぎです。

ネザーランドドワーフという種類です。

『フロスティ』という色の種類なのですが、

グレーがかった白色です。

我が家に来て8ヶ月。

当初は娘がペットがほしいと言って飼い始めましたが、

飼い始めてからは私のほうがハマってしまいました。

我が家のアイドルです。

娘はアイドルの座を奪われて悔しい思いをしつつも、

可愛がっています。

毛はモフモフです。

可愛い顔ですがオスです。

テーマ:うさぎ - ジャンル:ペット

本書はお弁当のレシピ本ではありません。
阿部夫婦(夫・カメラマン/妻・ライター)が全国各地の手作り弁当を二人三脚で取材したフォトエッセイ集。
海女、釣り堀経営、素麺職人、高校生、猿まわし、営業マン、大学教授……市井の人たちが照れながら見せてくれた手作りのお弁当。 食べながら語られるのは、仕事のこと、家族のこと、こどもの頃のこと…。そこには、お弁当の数だけ絆の物語がありました。
本書を読むと、子供のころのお弁当が懐かしく思い出され、また、手作り弁当を味わいたくなる、そんなあたたかな一冊です。


人のお弁当を見るってなんでこんなに楽しいのでしょうか。

人によって入れるおかずが違ったり、

食べる人への工夫がされていたり、

それぞれで全然違うお弁当。

お弁当のレシピなどは載っていませんが、

毎日愛情を込めて作られているのが伝わります。

私もお弁当を作りますが、

読むと励みになる本です。




テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。