FC2ブログ
プロフィール

hapimama

Author:hapimama
日々のことやお気に入りのこと

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブクログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
QRコード

QRコード

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小説家のかっこいいお父さんと、小学生の娘のお話です。

1987年から続いているマンガで、この作品のファンが年齢・性別を問わず多いそうですが

それも納得できます。

前に何かの節に少し読んだ事がありましたが、

今回は全3巻の完全版を古本で購入しました。

やっぱり良い話です。

一話完結なので、何巻からでも読めるのもいいです。

主人公の女の子、『知世』ちゃん。

自分の頭で物事を考えて、価値観を確立している小学生です。

完全版2巻のEPISODE82で、

昔、戦争で親や兄弟をすべて亡くしてしまい、

自分だけが遠くに居たことで助かったことを苦しむおじいさんが

知世ちゃんに家族の話をした時の

知世ちゃんの言葉が、

『でも、おじいさんが生きていて良かったわ

 だって、こうやって思い出してみんなのことをお話できるもの

 私はもうこの妹さんのことを覚えたもの』

なのです。

この一言におじいさんは何十年と苦しんできた気持ちがどれだけ楽になったことでしょう。

小学生の知世ちゃんがこの物語の中で言う『自分の言葉』が

読んでいるこちらの心にしみわたります。

知世ちゃんとお父さんのお互いに自立した関係も、

アリスカフェの双子のお姉さんも

そのほかの出てくる登場人物もとても魅力的です。

おしゃれに並々ならぬこだわりを持つ知世ちゃんのファッションも可愛いです。


スポンサーサイト

テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

<< アメリ / DVD // HOME // 夜行観覧車 / 湊かなえ >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mamamusuhappy.blog70.fc2.com/tb.php/204-aea2c992
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。