FC2ブログ
プロフィール

hapimama

Author:hapimama
日々のことやお気に入りのこと

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブクログ

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
QRコード

QRコード

モッピー

モッピー!お金がたまるポイントサイト

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
ブロとも申請フォーム
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
他県へ10日間自主避難していましたが、
原発の作業が長期化するとのことなので自宅へ帰ってきました。

本当は6才の娘がいるので落ち着くまで避難して居たかったのですが、
こんなに長引いてしまうとは・・・。

私が避難した先は避難所ではなく、たまたま留守にしていた家族の家でした。
だれも居ないので、避難するときは好きに使っていいよという事を言ってくれたので、
10日間居る事ができました。

友人・知人で避難した人の話を聞くと、
親戚の家に避難したけど、1日や2日じゃ無くて、
いつまでお世話になればいいのか分からない状態で、
親戚の家にはその家の生活があるのに、
それを邪魔するようでいたたまれなく結局帰ってきた。
という人もいます。
また、避難先の家に迷惑がかかるから、
原発が危険な状態と分かっていても、
人に迷惑がかかるから避難しない。という人もいます。

私は避難先で人と話したときに、
「命が一番大事なんだから、みんな避難すればいいのに。
 あなたは避難してきて正解だね。」
と言われました。
その方は、避難してきた私に対して励ましてくれたつもりだと思うし、
まだ避難していない人への危ないから逃げたほうがいいよという心配の言葉だとは思います。

でも、実際避難したくても避難できない人。
避難したからってそこに仕事があるわけでもなくて、
先の見えない生活が始まる事。
住み慣れた自分の家を捨てて行く事。
まだ避難していない残っている友人・知人に申し訳ないという気持ち。
自分で被災したから初めて感じた気持ちがたくさんあります。
避難をするのかしないのかは、それぞれの家族にとって、
とても難しい問題です。
家族の中でも意見は割れます。

でも逆の立場だったら、私も避難してきた人に同じ言葉を言っていたかもしれません。
もちろんその方も心配して親切で言ってくれた言葉だと思います。

避難先では色々な方にお世話になりました。
皆さんとても親切で、とても救われました。

原発がこの先事故が大きくならない事を願います。
私の住む地域も避難範囲になったら、
そしたら避難するしかないですが、
それまでは自宅に居ようと思います。

帰ってきてみて、やっぱり自宅が一番です。
子供の幼稚園があって、
4月から入学する小学校があって、
旦那の職場もあって、
放射能のことは怖いですが、
自宅で家族で過ごせることが一番だと感じました。
帰れる自宅が残っていることが幸せなことです。

外に出るときはマスク着用。
スーパーはいまだ品薄。
休業が続いていて、再開の見通しが立たないお店や会社もたくさんあります。
水道水は一時乳児の摂取基準値を超えた地域ですが、
あまり神経質にもなってはいけないと思い、
普通に水道水のお風呂に入り、
水道水で洗濯して、
水道水で味噌汁を作り、
水道水でご飯を炊いています。

娘に直接飲ませる水だけはペットボトルの水ですが、
水道水で作った料理を食べているので気休めみたいなものです。
私と旦那は、水道水を飲んでいます。

本当に危険な状態になったら避難しようとは思いますが、
それまでは、自宅でもとの生活を取り戻せるように頑張っていきたいです。
どうか、原発がはやくおさまりますようにと祈るばかりです。
スポンサーサイト
<< 不安な日々 // HOME // 原発 >>
お帰りなさい。
こんばんは。

お疲れさまでした。
慣れない土地での生活で
心身ともにお疲れのことでしょう。

読んで、ドキリとしました。
私もその方と同じことを言っていたようで…。
hapimamaさんのおっしゃる通り、
みんなが避難できるわけではないのですよね。
そこにはこれまで築いてきたかけがえのない生活が
ありますものね。
そんな大切なことを私は忘れそうになっていました。
改めて気づかせてくださり、ありがとうございます。

これから先のことは不透明で、
日本中が不安におおわれているようです。
でも、たとえ何が起こっても、
かけがえのないものを手にした生活を
守ってゆけるよう願っております。

みんなが一日も早く以前のような生活が営めますよう。
祈るばかりです。
【2011/03/31 Thu】 URL // noco #- [ 編集 ]
nocoさんへ
こんにちは。

nocoさんに今回とても励まされました。
私が避難を決断できた中に、nocoさんからの温かいメールも入っています。
知らない土地に行くけれど、いざとなったらnocoさんと連絡が取れる安心感もあって、不安の中で決断できました。
nocoさんがとても心配してくれて、気にかけてくださって心強かったです。
避難先で会った『その人』とは違いますよ(笑)。
『もし避難場所が無いなら自分の所に来てもいいです』
っていう言葉は中々言える物ではないと思いますし、
そう言って下さったnocoさんにとても感謝しています。

こちらに避難してもいいですよって言える勇気にとても感動しました。

避難区域の人が、入ってはいけない危険な土地だとわかっていても家に戻る人が増えている・・・というニュースを見て、
私は今回の事がなかったら、
『なぜそんな危険なところに帰るのか・・・』
と思って理解できなかったよなぁ・・・と思います。

まだまだ不安な状態ですが、
頑張っていきたいと思います。
今回は本当に助けられました。
ありがとうございました!!
【2011/03/31 Thu】 URL // hapimama #IAmA4RkY [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://mamamusuhappy.blog70.fc2.com/tb.php/209-b0f8819f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。